懐妊中に困ったのがアクセスのむくみだ。今まで大してむくみを感じたことがなかったのですが、懐妊内側のアクセスのむくみには悩まされました。

最初は何かアクセスがだるいな~靴下のかたが付くな~くらいの趣だったんですが、懐妊後期になってくるとアクセスがむくんでパンパンになって要ることが多かったです。

スニーカーもひもがあるパターンはきつくて履けなかったので、スリッポンタイプを愛用していました。ワン体積大柄を買ってポッキリ良いほどでした。

夜中眠るときにむくんで痛くて眠れないということもあったので、むくみを防止する靴下を買ってみたりもしました。

むくみに塩気は天敵から、料理の塩気を遠退けるためにドレッシングを閉めたり、野菜中心の健康的な和食を作っていました。

むくみの熟練にも便利でしたが、懐妊内側のウェイトセーブにも良い感じで結末がでてよかったです。

自分でお風呂でもんでみたり、お風呂上りにオイルマッサージをしたりって何やかや試してみましたが、むしろ人様にもんで買うのがマキシマムかもしれませんね。

随時夫がマッサージして受け取るというあっさり気持ちよく眠れました。

産後は全くなくなったので、一時的なものですがアクセスのむくみを甘く見ていると痛い目にあうなと実感した次第です。痩せすぎだから、もっと食べて健康的な体になりたい。どうすればいい?